メインメニュー


アルバムトップ : 風景 :  野付半島 ナラワラ

[<     10  11  12  13  14  15  16     >]

野付半島 ナラワラ
野付半島 ナラワラ高ヒット
投稿者junjun さんの画像をもっと!    前回更新2006-2-8 15:23
ヒット数1762   コメント数0    
野付半島は、北海道「道東」の知床半島と根室半島の中間に位置する、オホーツク海に突き出した釣り針の形をした、日本最大の砂でできた半島です。潮の流れによって運ばれてきた砂や石が、3000年の時間をかけて堆積してできたそうです。(すごく不思議)

写真は、その半島の先端近くまでのびる「フラワーロード」の中間あたりにある「ナラワラ」という場所です。海水が森に迫ってきて、木々を枯らしたんだそうです。
小さな駐車場から下へ降りてみると、砂地に足がズボズボめり込んで、歩くことは不可能そうです。きっと、奥へ行くと体中がめりこんでしまうかも…
数羽の野鳥がいて、枯れた木々と水面、とても幻想的な風景でした。

(水面を見ていると、かなりのスピードで、一方向めがけての流れがありました。きっと、海側から海水が流れ込んでいたのでは?と想像してます。)

[<     10  11  12  13  14  15  16     >]

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。


photos
北緯44度のオリオン